2010年01月08日

ネットプロレス大賞09

MVP
1位 棚橋弘至
2位 カズ・ハヤシ
3位 飯伏幸太

ベストマッチ
1位 6.20 新日本 府立第一 中西vs棚橋
2位 4.5 WWEレッスルマニア25 アンダーテイカーvsHBK
3位 2.6 全日本後楽園 丸藤vsカズ・ハヤシ

最優秀タッグチーム
1位 バッド・インテンションズ
2位 CIMA&Gamma
3位 アポロ55

新人賞
1位 岡林裕二
2位 石川晋也
3位 タダスケ

最優秀興行
1位 6.20 新日本 府立第一
2位 7.25 DRAGON GATE USA旗揚げ戦 フィラデルフィア
3位 8.16 新日本 G1決勝両国

最優秀団体
1位 新日本
2位 DDT
3位 全日本

最優秀マスメディア
1位 映画 レスラー
2位 NHK-FM「今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧」
3位 別冊宝島「プロレス 地獄変」



こんな感じで投票しました。
悲しい事件が多かった09年、今回はじめて投票し各賞を選ぶなか
やはり生観戦の印象ってのは強いもんだと改めて感じました。

新人賞の大日本勢は天下三分の計博多のタイトルマッチが熱かった!
タダスケには1月平日興行での「ですマッチ」、
秀吉とのタッグで参戦した九州プロレスでの姿、
そしてルードに転向した現在のギャップと楽しませてもらいました。

そして今年どんたくと6・20大阪府立第一と2度生観戦した新日本では
バッド・インテンションズ、アポロ55は両興行でかなり印象に残ってるし
どちらもメインの試合と試合後マイクできっちり締めた棚橋のおかげで
帰宅時の満足感はかなりのものでした。
大阪のときなんか府立近くのホルモン串焼き屋で一人飲みつつ
興奮のあまりプヲタ仲間に電話かけまくってしまうほど。
このときの興奮は各賞にかなり反映されてます。

今年も財布とスケジュールが許す限り生観戦は続けていきたいものです。


ちゅーこってこのブログではこんな感じでtwitterでは発言しきれない
長文を書きたくなったら書いていきますのでよろしくお願いします。
posted by よっさん at 22:00| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。