2010年03月18日

3・16ドラゴンゲート マリノアホール福岡大会 観戦記

2008年10月の佐賀大会以来、久々のドラゲー観戦。
しかも初進出の会場、福岡初のライブハウス興行!

CIMG1274.JPG

試合結果はこちらをご覧ください
http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/result/2010/0316.html

17:35頃会場着。
会場は昨年夏いっぱいで営業終了した東洋一の観覧車のすぐ下。

CIMG1269.JPG

入り口には当日券17:30販売開始と張り紙があるもいまだ始まる気配なし。
あれ?出かける前に公式サイト見たら16日午前01:26時点の発表で16:30(予定)って書いてあったよ?
予定は未定とはいえちょっとひどいなぁなどと考えつつ販売開始を待つ。
結局17:45頃販売開始し無事購入できましたが何かスッキリしないものが。


整理番号順に入場なのでしばらく隣接のアウトレットモールなど周辺をふらつく。

CIMG1273.JPG

西鉄バスとドラゲー選手バスが並んでたりw


開場時刻5分前に戻ると整列開始している。
列整理と並行して1ドリンク制で500円必要という告知もされる。
自分も音楽ライブでなら何度も経験してるがプロレス興行でこの形式は初体験。
でも梅干を見るとツバが出るように自然とライブでの高揚感が思い出され俄然興奮してきます!


そんなこんなで定刻18:30に開場。
サイコンがくじコーナーに立ってるのを確認しつつビール片手に花道脇に陣取る。

CIMG1276.JPG

下の写真は全試合終了後2F会場入口より。

CIMG1361.JPG

ざっと見渡すと、行ったことのある会場ではミナミムーブオンアリーナの東西を広げた感じ。
キャパ500強ってところでしょうか。チケットは一律前売¥5000ですが
どの位置からでもスターレーンの¥5000以下の席より近い気が。
ドリンク代含めてもおトクだと思います。


19:00。前説。19:10暗転しDRAGON STORM 2007。
毎度ながらこの曲のテンション上げっぷりは鉄板!
さすがJAM Project!!


試合前にメインで戦うWARRIORSとモチフジが登場。
CIMG1277.JPG
勝者チームがスペシャルライブとして歌うことができるらしい。
もっちー組が勝てばシブがき隊の100%・・・SOかもね!を、
CIMA組はGuns N' RosesのWelcome To The Jungleをそれぞれ用意してきたとのこと。
しかしどちらもお客さん置いてけぼりの選曲だということでリクエストを募る。
そこであがったのが嵐のA・RA・SHI。
もっちーが「嵐は捕まったよ(元全日の嵐のこと)」などととぼけつつも
ひとまず勝者チームが歌う曲が決まったところで
元気のうーっ!で一旦〆て退場。


第一試合
クネスカの連携はいつ見ても惚れ惚れするなぁ。
肩のあたりにテーピングがあるハルクがそこを狙われ捕まる展開。
しかし怪我があるとはいえ捕まりっぱなしじゃないハルク。
PACと共に派手な技でしっかり反撃!盛り上がりました!!


第二試合
戸澤が入場時からヤバいテンション。対照的に静かな神田。
序盤は八木レフェリーの髪ネタなどもありお笑いモード。
中盤神田が場外戦に持ち込んだあたりで空気が変わる。
戸澤押しの歓声を受け厳鬼も決まるも
結局はブラインドをついた急所攻撃から神田が勝利。
負けたけど戸澤よくやった!


第三試合
心のメインイベント。フービーかっこええ!!
CIMG1288.JPG
初リングインは信悟とでしたが信悟への声援に負けじとフービーを応援。
するとフービーがこっち向いてMe?とか言ってくれた!!!!
試合は信悟の貫禄パワーファイトとシーサー、マークのテクニカルな攻防が中心。
正直フービーはちょっと埋もれてたけど、ようやく生で見れたフービーに大満足。
退場時にはフービーとハイタッチもできて至福のときでした!!!!


休憩をはさみセミファイナル
両国ドリームゲート王座戦の前哨戦。
会場の空気もそれまでとガラッと変わり、土井、YAMATO両者に声援が集まる。
YAMATOはゴングと同時に腰の布を取っ払い本気モード。
序盤こそ吉野が捕まりかけるも、やはりKAGETORAが狙われる。
CIMG1317.JPG
CIMG1327.JPG
土井とYAMATOの激しいやりあいを挟みつつ
KAGETORAも粘り、あと一歩まで迫るもそこまで。
戸澤同様KAGEも負けはしたものの応援し甲斐のあるいいファイトでした!
実はこの日、メイン絡み以外では一切マイクがありませんでした。
必ずしも逐一流れを追っている観客ばかりでないにもかかわらず前哨戦のこの盛り上がり。
両国のドリームゲート戦は期待できそうです。


メインイベント
新コスの元気
CIMG1339.JPG
いい大人の子供じみた馬鹿騒ぎ。こーゆーの大好きです。
CIMAとフジイが絶交だなんだと両手の人差し指指先をくっつけて切るという子供の遊びをやってみたり
WARRIORSからひとりあぶれたキッドが試合中うーっ!
しかしだれも続かずwだったりと楽しさ多め。
そして元気が捕まれば久々のH・A・G・Eコール!
さらにCIMAが控え室に走り黄色のメガホンを持ってくる!!
そんなこんなで盛り上がり、いい空気で試合終了。
ドラゲーの6人タッグに期待する激しさは少なかったですが、満足感はバッチリでした!


試合後、もっちー組は3人とも嵐を知らないので
大げさに悔しがっていたCIMA組に歌う権利を譲る。
しかしCIMA組もかろうじて元気がサビを知っているだけ。
用意してきたというガンズもノリで言っただけで名前しか知らないw
それならここにいる全員が知っている曲があるだろ?ということで
もっちーの入場テーマ曲「傷だらけの栄光」を全員で歌うことに!!!
CIMG1359.JPG
全員とはいえもっちーが歌い、残り5人はもっちーコールとTONIGHT!のエコー担当w
1コーラス歌いきったところでCIMAがキッドにふり〆のマイクはキッドへ。
そして噛むwブーイングに対しキッド「みんな期待してたんだろ!」ww
2度目はきっちり締めて、6人全員が客席内を一周し退場。


以下雑感
CIMA自身もマイクで言ってましたが、スターレーンはTVマッチ。
それとは別に今回のようなハウスショー、地方興行といった試合もいいもんです。
自分もこういったお祭りノリは大好きです。
タイトルマッチや遺恨決着戦などがあるスターレーンのほうが
多くの人の興味は引くとは思いますが、マリノア大会第2回、
もしくは市内他会場ででも是非こういった興行を続けてほしく思います。 以上!
posted by よっさん at 14:58| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。