2010年07月13日

2010年6月関西旅行記2日目6・14月曜日

ふつかめ!

イベントとライブで終わった初日と比べるとより旅行らしく、京都観光へ。

前日はしゃぎ過ぎたせいか予定より一時間寝坊しましたが、
おぼろげな脳内プランしかないお気楽旅なので問題なし!

ホテルから京阪淀屋橋を目指す途中に
幕末の蘭学者、緒方洪庵の適塾跡を発見。
CIMG1548.jpg
しかしこの日は休館日、翌日も開館時刻は他のところに行く予定だったので外観のみ。
駅からも近い場所なのでいつか再訪してみたいところです。




淀屋橋から京阪8000系特急に乗車!
CIMG1549.jpg
これに乗りたくて淀屋橋周辺のホテルにしたのです!!
なにが特別かって2階建てだよ!!!
CIMG1683.jpg
これに追加料金なし、普通列車と同じ値段で乗れるなんて!!!
今回が初めてってわけじゃないけど毎度テンション上がりますw



二階からのいい眺めを堪能しつつ一時間弱、地下に潜った七条で下車。
バスに乗り換えるつもりがめんどくさくなり歩く!
20分ほど歩いたところでこの日最初の目的地、西本願寺に到着。
CIMG1551.jpg
数年前は修復中だった御影堂(写真手前)でお参りして、
新撰組にも思いを馳せつつ次へ移動。

通り道に国宝の唐門があるんですが
こっち側にはあまり人がいなくてなんかもったいない感じ。
CIMG1552.jpg
素人目にヒゲの感じとかすごいんだけどなぁ。
CIMG1554.jpg




ここでこの日一番の大チョンボ。
次の目的地だった梅小路機関車館が月曜休館だったというwwww
実はこの日の行程と翌日の行程、最初は逆に考えてたんです。
日程入れ替えたらNGになる、ってのも当然あり得る話なわけで。
もう詰めが甘いとしか言えません・・・反省。
寝坊して出遅れた分行程カットで追いついた、とポジティブに解釈し、
バスを乗り継いで北野天満宮周辺を目指します。



北野天満宮参拝前にまず昼食。
これ目的に北野天満宮に来た、といっても過言ではないくらい
楽しみだったものをいただきます。
CIMG1555.jpg
一本うどん。
味はうどんのスメにだご汁のだごが入ってる感じ。
薬味のおろし生姜がいいアクセントになって美味しかった!



そして昼食後は北野天満宮へ。
CIMG1557.jpg
さすが学問の神様、ホントに修学旅行生多い!!
さすがの観光都市京都だけあって
本家の太宰府天満宮より修学旅行生は多く感じました。
逆に外国人観光客は太宰府よりは少なかった印象。
CIMG1562.jpg
やっぱり牛は多いんだけど、太宰府には牛同様たくさんある
ウソ鳥の置物は見当たらなかったなぁ。



参拝後は北野白梅町から京福電気鉄道、通称嵐電で嵐山方面へ。
CIMG1566.jpg
途中帷子ノ辻で乗り換えて、さらに嵐山到着前に車折神社(くるまざきじんじゃ)で途中下車。
この時期は大祓式として
http://www.kurumazakijinja.or.jp/ooharaisiki.html
こんな行事が行われていたのですが本殿周辺の写真を撮り忘れる不覚。
人形祈願はしっかりやってきました!
しかしここは摂社の芸能神社が有名だったりするのです。
CIMG1568.jpg
周囲の赤い板には有名無名問わず芸能人の名前がずらずらと。
他人事ながら応援してる芸能界の方々の成功を祈って、再び嵐電に乗車。

車折神社駅を神社側からパチリ。
CIMG1567.jpg
この写真は結構お気に入りw



嵐山到着後はレンタサイクル!
若干距離がある嵯峨野方面を短時間で効率よくまわるにはこれが一番!
CIMG1578.jpg
天龍寺横、竹林の小道を駆け上り、
嵯峨野での最初の目的地、常寂光寺へ。
CIMG1599.jpg
紅葉シーズンも綺麗なんだろうけど騒がしいなら逆に緑の季節のほうが好きかも。
建物周辺の雰囲気もですが、ここは景色もいいのです!
CIMG1594_stitch.jpg

雰囲気と展望を満喫して、祇王寺へ移動。
ここは苔の庭がキレイ!!
CIMG1603.jpg
そして苔の上で猫ちゃんがお休み中。
CIMG1600.jpg
このコ可愛すぎて悶絶しかけたw
通りすがりの人力車のお兄さん曰く祇王寺名物らしいので行けば見れるかもw

続いて清涼寺へ。
CIMG1607.jpg
数年前に乗用車が突っ込むという、とんでもない事故があった山門ですが
さすがにもうキレイになってました。
しかし!前述の事故とはまったく関係なく、
工事中につき拝観料払っても通常の半分しか見れないとか。
なんかもったいない気がするのでが今回は奥まで入らず。
いつかまた来ることにします。

そして時代劇撮影のメッカ、大覚寺へ。
時代劇が撮影される、ってことは江戸時代っぽいってこと。
映画村みたいな明らかにセットなつくりものでなく、古くからそこにある、それっぽいもの。
このリアルとは言わないけどリアリティのある江戸時代空間に誰もが圧巻されると思う!
CIMG1612.jpg

CIMG1614.jpg

CIMG1616.jpg

CIMG1629.jpg

CIMG1631.jpg

CIMG1632.jpg

CIMG1633.jpg

CIMG1637.jpg

CIMG1640.jpg

CIMG1644.jpg
ちなみにここ大覚寺は苔と猫の祇王寺との共通拝観券がおトク!


大覚寺までまわったところで嵐電嵐山駅に戻り自転車を返却。
ここからは徒歩で渡月橋をわたり嵐山モンキーパークいわたやまに行ってみることに。
CIMG1650.jpg
入場ゲートで山頂まで20分と言われ躊躇するも
蓋を開ければ汗だくになりつつ8分弱で山頂へ。

山頂にはおさるさんがいっぱい!!
CIMG1665.jpg

CIMG1666.jpg
鬼瓦みたいなおさるさん

CIMG1670.jpg
親子連れもいます

係員さんに休憩所兼餌やり場兼売店に案内され、
おさるに餌やり体験してみることに。
CIMG1653.jpg

CIMG1652.jpg

かわゆい!きゃわゆい!!
ぎゃわゆい*`ω´*!!!!
エサくれ!って金網叩いてアピールするおさるとか
控えめにチョコンと手を伸ばしてくるコザルとか。
おさるさんがこんなにかわいいとはw
ちなみに下の写真は間違った餌のあげ方です。
手のひらに乗せておさるさんに持ってってもらうのが正解。
途中で張り紙に気づき止めましたが指を掴まれるかもしれないからだとか。



さらにここは京都が一望できるんです!!
CIMG1660_stitch.jpg
京都の西の端から市街地を一望です。京都タワーが写ってます。
コンデジでも写るくらいなんで肉眼だともっとはっきり見えますよ!
おさるさん好きでそこそこ体力と時間に余裕がある人にはオススメのスポットです。

下山後は阪急嵐山駅から桂で乗り換え河原町へ。
お土産を物色しつつ向かった先はココ。
CIMG1681.jpg
何度も京都には訪れつつもなぜか立ち寄ってなかった八坂神社。
今年は大河の効果もあり龍馬ブームですが、自分は昔から新撰組が好き。
午前中に訪れた西本願寺も、ここ八坂神社も新撰組的に重要な場所だったりします。


八坂神社を堪能した後、京阪祇園四条駅から再び二階建て特急に乗車。
行きは上だったので帰りはあえて下に乗ります。
CIMG1682.jpg
このローアングルっぷりはほかの列車じゃそう簡単には体験できませんw



その後京橋にて友人と合流し、呑み歩いてこの日の旅は終了しました。
午前中にちょっと失敗があったものの、十分京都を満喫できた一日でした。
やっぱ京都観光は大好き!また何度でも行きたいもんです。
posted by よっさん at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。